Top >  育毛対策 >  皮弁移植術とは

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

皮弁移植術とは

現在、抜け毛や薄毛の悩みで注目されている対策の一つに「自毛の生きた皮膚を移植」するという手術(皮弁移植術)というものがあります。
この、自毛の生きた皮膚を移植・・・皮弁移植術とは毛が消失した前頭部や頭頂部の場所に埋め込むという手法で、側頭部や後頭部に残った毛を周囲の皮膚とともに移植するのです。
この手法よって、抜けやすい場所に植え替えられたのにその毛髪は場所に影響されずに生えつづけるということなのです。
その結果、前頭部や頭頂部に生える毛髪は他の部分と比べて特別であり、男性ホルモンが髪の毛の成長ということでなく抑制のほうに働いているのではないかと考えられています。
また、男性ホルモンをブロックするプロペシアと、頭皮の血行をよくするロゲインの併用で毛髪のトラブルが改善したと事実があります。
こういったトラブルは、男性に多いということがいえますね。

 <  前の記事 髪の毛とサプリメント  |  トップページ  |  次の記事 男性型脱毛症の治療薬とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6659

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。