Top >  育毛関連 >  シャンプーの効果とは

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

シャンプーの効果とは

洗浄力の強いシャンプー剤を使用しての洗髪行為は、頭皮にある皮脂を必要以上に取り去ってしまいます。
最初は、これでも十分だったのですがそのうちに分泌される皮脂も必要以上に多くなってしまい、これを繰り返すと分泌量はますます多くなってしまうのです。
そして、ある限界にまで達すると、反対に皮脂が全く分泌されなくなってしまうのです。
こうなると、頭皮に細かなフケや湿疹などが発生し脱毛症を発症させてしまうことになるのです。
頭皮にしみる成分が含まれているシャンプーや、使用後に頭皮に違和感やつっぱり感・乾燥などがあるようなシャンプーは避けるべきなのです。
ですので、刺激の少ない植物系かアミノ酸系で、pH6前後の弱酸性のシャンプーが望ましいといわれています。
シャンプーを購入するときには、このような成分が含まれているかよく確認してみましょう。

 <  前の記事 強いシャンプーと脱毛症  |  トップページ  |  次の記事 シャンプーとリンスの役目とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6667

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。