Top >  育毛関連 >  シャンプーとリンスの役目とは

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

シャンプーとリンスの役目とは

また、髪の薄い人のなかには乾燥肌の人もいますが、皮脂の分泌の多い人のほうが脱毛を起こしやすい傾向にあるようです。
これは皮脂が多いと毛穴に脂が詰まり、十分な栄養が行かなくなることが原因です。
自分で脂が多いと思う人は、シャンプーはできれば毎日行なって、汚れはその日のうちに落とすことを基本にすることが大切です。
1分間シャンプーをしたら、1分間すすぐと覚えましょう。
すすぎ残しがあり、シャンプーが頭皮に残っていると炎症などのトラブルの原因になりがちです。
これが、脱毛の直接の原因になる場合もあるのです。
また、リンスは髪の摩擦抵抗を無くし、指通りのよい状態にするためのものです。
ですので、頭皮に付着しないように髪に行き渡らせる必要があります。
リンスが頭皮につくと、せっかくシャンプーで洗った頭皮が台無しになってしまいます。
ちなみに養毛剤や育毛剤は、シャンプーで汚れをとり除いたあとの頭皮につけることで高い効果が期待できます。
育毛剤や養毛剤はタオルで水けをとり除いてから頭皮につけてください。
水けがあると育毛剤の効果はありません。

 <  前の記事 シャンプーの効果とは  |  トップページ  |  次の記事 遺伝とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6668

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。