Top >  育毛関連 >  髪の毛と煙草

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

髪の毛と煙草

タバコを吸うと、動脈が収縮しその部分の血流を減らすので十分な血液が行き渡らない状態になりやすくなり、その結果いろんな病気を引き起こしてしまうのです
高血圧症や糖尿病を患っている人は禁煙が原則となっていますが、同じ理由から頭皮への血流不足はハゲを促進するので、タバコはなるべく控えましょう。
特に病気をしたときなどは、できればタバコはやめてほしいものです。
病気を早く治すためにも大事なことなのです。
サーモグラフィを使って計測すると、タバコを吸ったわずか一秒後にはニコチンによって血管が収縮され指先の温度は一度下がっているという結果から血管への血流不足を招くものなのです。
タバコが悪循環になるということがわかっているのですから、髪が抜けたり薄くなったりまたひどい場合は、脱毛症にもなります。
脱毛症は、タバコも関係してくるのです。
抜け毛や薄毛を防ぐのは禁煙することなのです。

 <  前の記事 煙草が与える影響とは  |  トップページ  |  次の記事 脱毛症とニコチンとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6678

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。