Top >  育毛関連 >  精神安定剤としてのお酒やタバコは

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

精神安定剤としてのお酒やタバコは

前回は、お酒・タバコともにあまり良くないと紹介しましたが、お酒・タバコがまったくいけないということでもないようです。
まったく逆の説もあるからなのです。
結論からいうと、酒やタバコが脱毛症を促進させるといいますが、酒好きやヘビースモーカーであっても、髪の毛が豊富な方はいくらでもいるので実は因果関係はないのではないかという方もいるからなのです。
愛煙家にとっては精神安定剤の役割を持つタバコも、『百薬の長』ともてはやされる酒も度を超すと害になるのは当然ですが、育毛のためだけを考えれば無理に止める必要もないのではという報告もあるからなのです。
ですから、このあたりは個人の見解によってわかれるところでしょう。
要するに、お酒やタバコが直接の原因ではなくて、精神的なものが加わってくるということなのです。
過度のストレスは、薄毛や脱毛につながるおそれがあるのです。

 <  前の記事 ニコチンと酒とは  |  トップページ  |  次の記事 禁煙・禁酒と脱毛症  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6681

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。