Top >  育毛関連 >  禁煙・禁酒と脱毛症

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

禁煙・禁酒と脱毛症

タバコをやめることやお酒をやめるということがお酒好きやタバコ好きにとっては、極度のストレスとなってしまうからなのです。
そのために、無理にそれらをやめさせるとかえって、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまうということになるのです。
精神的なストレスや不規則な生活などからくる身体的なストレスにより、自律神経のバランスがくずれて血管が収縮することにより血行や栄養の循環が悪くなり、頭皮の状態の悪化や脱毛を引き起こすのではないかというのが現在のところ考えられています。
規則正しい生活やストレスのない生活をおくるのが難しい現在の世の中です。
どちらが正しいのかは、はっきり断定できません。
その人によって、ストレスか、そうでないかが違うからです。
タバコやお酒を行って脱毛症になるか、反対にタバコやお酒を無理にやめて脱毛症になるかは、人にもよるということです。
しかし、お酒ややタバコは体に良くないことだけは覚えておきましょう。

 <  前の記事 精神安定剤としてのお酒やタバコは  |  トップページ  |  次の記事 育毛剤や養毛剤  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6682

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。