Top >  育毛関連 >  育毛と食べ物とは

もうハゲに悩まないで!
ハゲに悩むあなたに
最も良い悩み解決法はこれ
↓↓↓↓↓↓↓
prop.gif

育毛と食べ物とは

毛髪が薄くなったり白髪になったりするのは、血流が悪くなったり毛をつくる細胞や毛に黒い色をつける細胞の働きが衰えることが原因なのです。
その原因を、卵に多く含まれるレシチンが、血管の余分なコレステロールをとり除き、血液の流れをよくし、細胞を活性化する働きがあるのです。
しかも卵には余分なコレステロールをとかすことで、高血圧や動脈硬化を予防する作用があることも報告されています。
ただ、卵は1日1個です。
食べすぎは、禁物です。髪にいいからといってたくさん食べないことです。
人によっては、アレルギーが出る場合もあります。
髪も体にいい食べ物を摂ることで、抜け毛、薄毛、白髪が改善できるのです。
体にいいものを食べることは、健康にもつながります。
健康ということは、髪も健康だということです。
規則正しい生活が健康な髪を作り出すのです。
脱毛症になりたくないなら、体にいい物を食べるようにしましょう。

 <  前の記事 育毛剤や養毛剤  |  トップページ  |  次の記事 髪と豆との関係は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6684

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛 ~もう髪の毛で悩まないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。