Top >  育毛関連商品 >  特殊ミネラル水と、5種類のハーブを配合した医薬部外品の育毛剤!★髪精水 150ml

特殊ミネラル水と、5種類のハーブを配合した医薬部外品の育毛剤!★髪精水 150ml

特殊ミネラル水と、5種類のハーブを配合した医薬部外品の育毛剤!★髪精水 150ml
特殊ミネラル水と、5種類のハーブを配合した医薬部外品の育毛剤!★髪精水 150ml
価格: 9,800円
販売元: 満足生活 楽天市場店

育毛剤の効き目を最大限に活かしたい方はコチラクリック他の育毛剤関連商品を探す 商品名髪精水 [医薬部外品]内容量150ml商品説明もう、おじさんだけの悩みではありません!髪を洗う時や朝起きた時に、抜け毛が気になる方に。医薬部外品の育毛剤。においも刺激もソフトな高知の海洋深層水をセラミックパウダーで処理した特許ミネラル水を使用。さらに、5種類のハーブを配合で毛根を元気にします。いま、薄毛に悩む男女・若い方にもご使用いただけます。販売元ユニワールド株式会社製造国日本広告文責:株式会社ビーオーエス TEL:0120-007-071髪精水 150mlにおいも刺激もソフトな特許成分配合の育毛剤!高知の海洋深層水をセラミックパウダーで処理した特殊ミネラル水(特許出願中)を使用他にも5種類のハーブを配合!●センブリエキス:頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化●海藻エキス:保湿作用●カミツレエキス:フケ・かゆみの防止●トウキエキス:保湿、血行促進●オタネニンジンエキス:殺菌作用、抗菌作用、血行促進5種類のハーブエキスとグルチルリチン酸2Kは、脱毛や薄毛の原因にもなるフケを増殖する菌を殺菌することによりフケやカユミを抑え、健康で潤いのある頭皮環境を整え、さらに血行を促進することにより毛根の細胞分裂と再生を活性化します。また、特殊ミネラル水に含まれる二酸化ケイ素を始めとする微粒ミネラルは髪の毛に栄養を与えます。ひと昔までは、”髪が薄くなる”いわゆる”ハゲる”という現象は年をとったおじいさん特有のものと思われていました。ところがここ数年、抜け毛の悩みを持つ人が男女問わず増えてきており、誰もが起こりうるひとつの社会現象になりつつあります。髪は直接命にかかわる機能を持つわけではありませんが、健康状態のバロメーターでもありますし、薄くなっていくことは本人にとって大きな悩みにもなります。つまり、外観に影響を及ぼすということは、日々の生活を送る上での精神状態に影響を及ぼすことにつながります。気分が滅入り、毎日が憂鬱、以前のように髪があったら…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。やはり精神面において髪の存在は大変大きく重要なものといえるのではないかと思います。実際髪はふさふさとしていたほうが若々しく見えるし、健康的に見えるものです。髪を洗ったとき、朝起きた時、抜け毛が気になってきたらそれはもう危険信号です。「髪精水」は、日々髪に関する悩みを抱いていらっしゃる方はもちろん、これからケアしていく方にも自信を持っておすすめします。≪髪精水使用データ≫Sさん眉間から22cm中央平成16年6月1日Sさん眉間から22cm中央平成16年7月29日Sさん眉間から22cm中央平成16年10月15日≪髪精水による毛生のメカニズム≫髪精水の持つ高アンドロゲン作用(男性ホルモンを阻害する作用)は、活性型男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストテロン)とその受容体(レセプター)の結合を阻害することにより、毛母細胞の男性ホルモンによるアボトーシス(細胞死)を抑制することが出来ると考えられます。また、皮脂の分泌が促進されるのを抑制し、脂漏性皮膚炎、脂漏性の脱毛や祖毛の予防や改善に有効であるという報告があります。また、繊維芽細胞といわれる肌の若さを維持する成分を作り出す細胞の増殖作用により、頭皮の新陳代謝の活性化が示唆されます。

 <  前の記事 モップ バジルミントシャンプー300ml  |  トップページ  |  次の記事 髪を根元から太く・長く育て、抜けにくくコシのある髪にします。医薬部外品サクセス 薬用バイタルチャージ 200ml  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/9004

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。