Top >  育毛関連商品 >  薬用9696EX 育毛剤 120ml

薬用9696EX 育毛剤 120ml

薬用9696EX 育毛剤 120ml
薬用9696EX 育毛剤 120ml
価格: 6,300円
販売元: ケンコーコム

商品説明文「薬用9696EX 育毛剤 120ml」は、ダメージを受けやすい頭皮環境を整え、さまざまなトラブルから髪を保護する、男性用の育毛剤です。頭皮を柔軟にし、頭皮の毛細血管促進をサポート。毛根部を刺激し、髪や頭皮に潤いを与え、ハリ・コシのあるしっかりした髪へと導きます。紫外線によるダメージからも保護します。弱酸性・無着色・無香料。アレルギーテスト済み(すべての方に皮膚トラブルが起こらないというわけではありません)。医薬部外品。効果・効能育毛・養毛・脱毛の予防・毛生促進・フケ・カユミ・病後の脱毛使用方法1.頭皮を清潔な状態にします。洗髪後、頭皮・毛髪が乾いた状態でご使用ください。洗髪には、頭皮の環境を整え、育毛剤の浸透を助ける「薬用9696EX スカルプシャンプー」と「薬用9696EX スカルプコンディショナー」のご使用をおすすめします。2.ノズルの先端を頭皮に押しあてたまま、先端部を横にずらすように動かし、頭皮全体に薬液を適量(約2ml)塗布します。ノズルを頭皮に強く押しつけたり、引っかいたりすると、頭皮が傷つく恐れがありますので、おやめください。3.薬液を塗布した後、指の腹で優しく頭皮にすり込み、指の腹で頭皮をもむように軽くマッサージしてください。頭のツボを意識すると、さらに効果的です。天柱:後頭部えり足にある2本の太い筋肉外側のくぼみ百会:登頂部の中央部分通天:額の生え際より親指の幅4つ分のところ注意事項1.頭皮に傷・はれもの・湿疹・炎症等のある場合には、症状が悪化する恐れがありますので、ご使用をおやめください。2.頭皮の弱い方、薬や化粧品等でかぶれた経験のある方、またアルコールに敏感な方は、使用前に医師または薬剤師にご相談ください。3.ご使用に際して、次のことにご注意ください。●ご使用により、発疹・炎症等の症状があらわれた場合は、ご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。●目に入らないようにご注意ください。万が一誤って目に入った場合は、直ちにきれいな水で洗い流してください。●定められた使用方法を厳守してください。●本剤は外用のみに使用し、決して飲まないでください。●小児に使用させる場合は、医師または保護者の監督のもとにご使用ください。●パーマや染毛料のご使用後は頭皮が弱っているため、本液のご使用にはご注意ください。●クシや眼鏡、貴金属、衣類、プラスチック等に付着すると変色することがありますので、直ちにきれいにふき取ってください。4.保管および取り扱い上のご注意●幼少児の手の届かない所に保管してください。●使用後はしっかりとフタを閉め、直射日光の当たる所や、高温・多湿の所には保管しないでください。●火気には近づけないでください。有効成分グリチルリチン酸2K、センブリ抽出液その他の成分ソウハクヒエキス、セイヨウハッカエキス、甘草抽出液、ベニバナエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、サイシンエキス、トウキエキス(1)、ジオウエキス、シャクヤクエキス、センキュウエキス、トウガラシエキス、メントール、アロエエキス(1)、ホップエキス、サンショウエキス、オウゴンエキス、オウバクエキス、チャエキス(1)、ホウセンカエキス、ヒアルロン酸Na-2、ハッカ油、グルコン酸銅、グルコン酸亜鉛、グルコン酸カルシウム、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、エタノール、精製水 発売元 アデランス 内容量:120mlサイズ(外装):W52*D35*H168(mm)JANコード: 4571101851090 日用品 > ヘアケア > 養毛・育毛 > 育毛剤 > 広告文責:ケンコーコム株式会社電話番号:0120?22 55 66

 <  前の記事 毛髪革新―発毛・育毛の真実 健康な心と体が豊かな髪をよみがえらせる  |  トップページ  |  次の記事 柳屋薬用育毛フレッシュトニック無香クール  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/8766

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「育毛関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。